有限会社新津技建の口コミや評判

 最終更新日:2023/10/04

新津技建の画像

事業内容 新築・リフォーム、古民家リノベーション、土蔵移築、家具・建具製作など
問い合わせ 電話・問い合わせフォーム
会社情報 有限会社 新津技建
住所:〒384-0611 長野県南佐久郡佐久穂町平林32-4
電話番号:0267-88-8119

有限会社新津技建は、新築からリフォーム、家具・建材の制作まで幅広い依頼を受けている建築会社です。子どもまで残してあげられる家づくりを得意としているため、長く住み続けられる家を建てたい方に最適です。本記事では新津技建について詳しく紹介していきます。佐久市で注文住宅を依頼する工務店をお探しの方は、ぜひ参考にしてください。

国産の木材・伝統構法を使った丈夫な造りの家

新津技建では、国産材と伝統構法を取り入れた、長期的に住み続けられるような丈夫な家づくりに力を入れています。

現代の住宅とは違い、伝統構法が採用されている分耐久性に優れており、子ども世代まで残してあげられるような、一生ものの住宅を建てることが可能です。ここでは、新津技建に新築戸建て住宅を依頼する際の流れを紹介します。

相談

新津技建に住宅を依頼する際は、まず相談をする必要があります。相談はいつでも常時受け付けており、ホームページのお問い合わせフォームや電話から行えます。

定期的に内覧会が開催されているため、実際にどんな住宅が建てられるのか自分の目で見て確認してから決めたい場合は、内覧会に参加してみましょう。内覧会を始めとしたイベントの開催情報は、新津技建ホームページから確認できます。

見学会は実際に完成したばかりの住宅で行われるため、開催頻度は高くありません。

現地調査

相談をしたら現地調査となります。現地調査では土地のサイズや形、周辺環境、法律上の条件などが確認されます。まだ土地を購入していないという方であっても、相談可能です。

プランと見積もりの提案

現地調査が終了したら、ヒアリングを通して、どんな家にするのか入念に計画を立てていきます。プランを立てる際に、同時に概算の見積もりを出してもらえるため、予算と相談しながら、後悔しないプランを提案してもらいましょう。

契約

プランと見積もりを確認して納得ができたら、契約となります。マイホームは安い買い物ではありません。しっかりと考えて契約するかを決定しましょう。

事前融資申し込み

契約を結んだら事前融資の申し込みとなります。各種書類手続きは新津技建のスタッフにサポートをしてもらえるため、不安を感じる必要はありません。

地盤の調査

着工の前にはしっかりと地盤の調査を行います。地盤の調査は新津技建ではなく、地盤調査会社が実施します。

着工

地盤調査が終了したら、いよいよ着工です。工事前の近隣の方への挨拶などは、全て新津技建が担当してくれるため、自分たちで挨拶回りに行く手間がかかりません。

引き渡し

完成し最終チェックまで完了したら、引き渡しとなります。引き渡しが終了したら、新居での新生活を始められます。

太陽や風を取り入れたパッシブデザイン

新津技建が手掛ける住宅は、室内に居ながらも自然を感じられるよう、太陽と風を取り入れられるパッシブデザインを採用しています。大きな窓や太陽高度を計算して設計された軒によって、室内は自然光で明るく、窓を開ければ優しい風が通り抜けます。

伝統工法と聞くと室内が暗そうというイメージを持たれる方がいますが、新津技建が手掛ける住宅はそのようなイメージとは正反対です。

断熱性が高く快適な住まい

新津技建が手掛ける住宅は、二重の断熱層やアルミ製樹脂複合サッシ・トリプルガラスを採用することで、厳しい気候に耐え得る高い断熱性能を持っています。ここでは、新津技建が手掛ける住宅の特徴について詳しく紹介していきます。注文住宅を依頼する工務店選びでお困り中の方は、ぜひ参考にしてください。

二重の断熱層

伝統工法が採用された家と聞くと人によっては、冬は寒くて夏は暑そうだと感じる方もいるかと思いますが、新津技建が手掛ける住宅では外張断熱工法と内張断熱工法の二重の断熱層が採用されているため、夏は涼しく冬は暖かく1年中いつでも快適に生活することが可能です。

信州の冬は厳しいですが、すこしのエアコンの稼働で家中が温まるため、自宅に居ながらストレスを感じる心配がありません。

アルミ製樹脂複合サッシ・トリプルガラスを採用

新津技建が手掛ける住宅は断熱性にもこだわられており、窓にはアルミ製樹脂複合サッシとトリプルガラスが採用されています。この2つを組み合わせることによって、外気の影響を受けやすい窓の断熱性をカバーすることができ、室内環境を一年を通していつでも快適に保てます。

国産材へのこだわり

新津技建では、日本で家を建てるには、日本の風土で育った木を使用することが1番と考えており、住宅の材木には国産材を使用しています。木100%の自然素材で住宅が建てられるため、子どものために自然素材の家を建てたいと考えている方に最適です。

釘や金具に頼らない家づくり

新津技建では住宅の構法に古くからある伝統工法を採用しているため、木を組み合わせるのに釘や金具を頼りません。木組みという木と木を組み合わせる方法で構造を作っているため、高い耐久性能が期待できます。

オリジナル家具・建具に対応

新津技建では、注文住宅の依頼だけでなくオリジナルの造り付け家具・建具の依頼も受け付けています。空間やインテリアに馴染むような家具を住宅と一緒に注文できるため、住宅だけでなくインテリアにも妥協したくないと考えている方に最適です。

まとめ

本記事では、新津技建の特徴と魅力を紹介しました。いかがでしたでしょうか。新津技建では、伝統工法を取り入れながらも現代風なデザインの住宅づくりを得意としています。

伝統工法で家を建ててもらえるため、子どものために残してあげられるような家を建てたい、木材の良さを感じられるような家にしたいと考えている方に特におすすめです。本記事が佐久市で注文住宅を依頼する工務店をお探しの方のお役に立てれば幸いです。

おすすめ関連記事

検索

【NEW】新着情報

注文住宅の夢を実現するためには、間取りの設計が鍵となります。間取りには生活の質を大きく左右する要素が詰まっています。しかし、その設計には多大なる注意が必要です。この記事では、注文住宅の間取り
続きを読む
注文住宅を希望する多くの人々にとって、理想の家を建てる前に重要なのは土地探しです。最適な土地を見つけるための具体的なステップや方法を理解していることが、後々の住まいづくりに大きく影響します。
続きを読む
注文住宅を購入する人は、頭金の役割、メリット、目安などを知っておきましょう。何となく頭金の値段を決定するのではなく、月々の返済額や支払総額などをシミュレーションすることが大切です。住宅は購入
続きを読む